HOME    お問い合わせ ●
FAQ(お客様からよく頂くご質問とその回答)

目次

Q: エミューオイルって、何に効くのですか?
Q: エミューオイルって、ほんとに効くのですか?
Q: 副作用はないのですか?
Q: 学術的にどこまで薬効が認められているのですか?
Q: 学術的な研究論文は沢山あるのですか?
Q: エミューオイル、ティーツリーオイル、レモンマートルの学術研究について詳しく教えてください。
Q: 「オーストラリア政府から薬効を認められている」とは、どういう意味ですか?
Q: TGAってなんのことですか?
Q: Tjuringa(チュリンガ)エミューオイル スキンケア製品はなぜ他の会社の製品よりも安いのですか?
Q: Tjuringa(チュリンガ)エミューオイル スキンケア製品はインターネット以外では買えないのですか?
Q: エミューって何ですか?
Q: エミューとダチョウはどう違うのですか?
Q: エミューオイルって、臭くないのですか?
Q: 買うのに迷うけどどれがおすすめですか?
Q: レモンマートル エッセンシャルオイルについて詳しく知りたいのですが?
Q: レモンマートルに光毒性(光感作用)が無いというのは本当ですか?
Q: ニアウリ エッセンシャルオイルについて詳しく知りたいのですが?
Q: エミューオイルが固まってしまい、出しにくいのですが?
Q: Tjuringa(チュリンガ)って、どういう意味ですか?
Q: 瓶のデザインがアボリジニー風ですが、アボリジニーと関係あるのですか?
Q: Tjuringa(チュリンガ)エミュープロダクト社の創業者について詳しく教えて?

Q: 送料はいくら?
Q: 商品の代金以外にかかる料金は? 
Q: 代金の振込み方法は? 
Q: 申し込みから配送までどのくらいかかる? 
Q: 申し込みをキャンセルしたいときは? 
Q: 返品したいときは? 
Q: Tjuringa(チュリンガ)の、日本語での連絡先は? 
Q: 関税はかかる?どうやって払うの?

Q: 注文したのに返信メールが届きません



本Q&A集の回答は、以下の情報源から得ています。

(1) Peter Thompson (TJURINGA Emu Product, CEO)から直接口頭、または文書にて
(2) Peter Thompson, "Second Draft - Emu oil, Research and documentation collation" TJURINGA Emu Products, Maleny QLD, 4552 Australia
(3) Michel Whitehouse博士 (The University of Queensland)から直接口頭にて.
(4) M. W. Whitehouse, et al., "Emu oil(s): A source of non-toxic transdermal anti-inflammatory agents in aboriginal medicine", Inflammopharmacology, 1998; 6:1-8.
(5) Phillip Minnaar and Maria Minnaar, "The Emu Farmer's Handbook" Induna Company, Groveton, Texas (1992).
(6) Maria Minnaar, "The Emu Farmer's Handbook - Volume 2, Commercial farming methods for emus, ostriches and rheas", Nyoni Publishing Co., Groveton, Texas (1998), ISBN 0-9643741-4-5, $48.00.
(7) A. J. Hayes, B. Markovic, "Toxicity of Australian essential oil Backhousia citriodora (Lemon myrtle). Part 1. Antimicrobial activity and in vitro cytotoxicity.", Food and Chemical Toxicology, 40 (2002) 535-543.
(8) A. J. Hayes, B. Markovic, "Toxicity of Australian essential oil Backhousia citriodora (Lemon myrtle). Part 2. Absorption and histopathology following application to human skin.", Food and Chemical Toxicology, 41 (2003) 1409-1416.
(9) B. E. Burke, J. E. Baillie, R. D. Olson, "Essential oil of Australian lemon myrtle (Backhousia citriodora) in the treatment of molluscum contagiosum in children.", Biomed Pharmacother, 58, 4 (2004) 245-247.
(10) The Complete Illustrated Guide to Aromatherapy: A Practical Approach to the Use of Essential Oils for Health and Well-Being (Element) Julia Lawless (著)
(11) Tea Tree Oil: The New Guide to One of Nature's Most Remarkable Gifts Julia Lawless (著)

文責は全てTjuringa Emu Japanにありますが、本情報によって何らかの不利益が発生した場合の責任は取りかねますのでご了承ください。
また、
本内容の無許可転載および転用を禁止します

▲TOPへ

Q: エミューオイルって、何に効くのですか?
Q: エミューオイルって、ほんとに効くのですか?
Q: 副作用はないのですか?
Q: 学術的にどこまで薬効が認められているのですか?

お答え

エミューオイルの利用方法としては主に以下の5つが挙げられます。

 ● スキンケア
 ● 治療
 ● マッサージオイルとして
 ● 栄養
 ● その他

▲TOPへ

(1) スキンケア

オイル成分の比率が人のそれと似ていることから皮膚への浸透性がたいへんよく、お肌に潤いを与えながらしっかり守る効果が認められています。
エミューオイルそのものだけではなく、エッセンシャルオイルのキャリアオイルとして、また化粧品のベースとしても使用されています(お客様も、気づかないうちにエミューオイル入りの化粧品をすでにお使いになっておられるかもしれません!)

Tjuringa(チュリンガ)エミューオイル スキンケアで使用しているエミューオイルは、オイルの伸びのよさ、浸透性のよさ、毛穴をふさがない、保湿性が高い・・・などスキンケアオイルとしての優位性が高く、しかも万が一誤って飲み込んでも無害のため、赤ちゃんやリップ、傷口にも安心して使用できます。

▲TOPへ

(2) 治療

抗炎症性の効果がマウスによる科学的実験により証明されています(M. W. Whitehouse, et al., "Emu oil(s): A source of non-toxic transdermal anti-inflammatory agents in aboriginal medicine", Inflammopharmacology, 1998; 6:1-8)。

エミューオイルは特に関節炎などの治療に注目されており、薬品としての効果が期待されています。
この分野の研究の第一人者である、オーストラリア、クイーンズランド大学医学部・ホワイトハウス博士に直接お会いしてエミューオイルの抗炎症性に関して色々とお伺いしたところ、実験結果はオーストラリア産のエミューオイルでの(マウスへの)抗炎症性効果が他の植物・動物オイルや他国産製のエミューオイルに比べて優位な差として認められましたが、その原因、理由についてはまだ考察中であり、結論には達していないとのことでした。
この分野の研究はまだまだ発展途中であると、博士は強調されています。

▲TOPへ

(3) マッサージオイル

スキンケア、治療効果の応用例として、エミューオイルは既に一流運動選手のマッサージオイルとして使用されています。
オーストラリアのオリンピック金メダリストやラグビー選手がエミューマッサージオイルを使用していることは、プロ選手の間では知らない人はいないほど有名な話となっています。
一般の薬品とは違って毒性が全くないことはもちろんのこと、筋肉をほぐし、炎症を治める効果が高いとされています。

▲TOPへ

(4) 栄養

オーストラリアではエミューオイルをカプセル状にして服用する方も多くいます。
まだ実験結果は未公開ですが、Tjuringa(チュリンガ)エミュープロダクト社では、大学病院と共同で540名の方に定期的にエミューオイルを服用してもらい、その効果を研究中です。

▲TOPへ

(5) その他

昔のオーストラリア探検家は、エミューオイルをオイルランプの燃料として使用していました。
皮革製品(靴など)を磨くときのオイルとして、また石鹸の材料としてもエミューオイルは優れています。
面白い使用法としては、機械油(潤滑油や切削材)としての使用法です。エミューオイルの滑らかな潤滑性に加え、その蒸気が無毒であること、使用後廃棄が環境にやさしいことが注目を浴びています。

▲TOPへ


Q: 「オーストラリア政府から薬効を認められている」とは、どういう意味ですか?
Q: TGAってなんのことですか?

お答え

日本の厚生省薬事局にあたる政府の機関はDepartment of Health and Ageing Therapeutic Goods Administration(TGA)と呼ばれています。
オーストラリアの薬事法では、天然自然物から採取された製品で薬効を認定されたものはTGA番号を取得することができますが、認定に際しては厳しい審査と行政指導が行われます。

Tjuringa(チュリンガ)エミュープロダクト社の製品では、100%ピュア エミューオイル(AUST L 98263)およびレモンマートル エッセンシャルオイル入り エミューオイル(99.5%のエミューオイルと0.5%のレモンマートルエッセンシャルオイルのブレンド、AUST L 98680)でTGA番号を取得しています。

レモンマートル エッセンシャルオイル入り エミューオイルにおいて、「12才以下のお子様および妊娠中の方の使用はご注意ください。万が一異常が見られた場合は使用を中止し、速やかに医師に相談してください。」との記述は、TGAからの指導によるものです。
一般にアロマセラピー(芳香療法)では、1%以下の濃度に薄められたレモンマートルオイルがお肌に異常を引き起こすことはないとされており(むしろ良い効果が認められています)、安全基準よりも更に低い濃度(0.5%)の弊社の製品で問題が起こった例はありませんが、ご心配な方には、100%ピュア エミューオイルのご利用をお勧めいたします。

なお、TGAについてのホームページ(英語表記)は
http://www.tga.gov.au/
です。

▲TOPへ

Q: Tjuringa(チュリンガ)エミューオイル スキンケア製品はなぜ他の会社の製品よりも安いのですか?
Q: Tjuringa(チュリンガ)エミューオイル スキンケア製品はインターネット以外では買えないのですか? 

お答え

Tjuringa(チュリンガ) エミューオイル スキンケアでは、全商品をオーストラリアの現地価格でネット販売しております。
お値打ち価格でも常に高品質であることが弊社の誇りです。

その秘密は、「直売」に近い販売システムにあります。
インターネット販売により流通コストを省くことが可能となり、お求め安い価格で、高品質のスキンケア商品の お届けが実現しました。

▲TOPへ

Q: 関税はかかりますか?また、どうやって払うのですか?

お答え

エミューオイル・スキンケア商品は、日本では「化粧品」のカテゴリーとなりますので個人輸入で許されている数量(一種類につき24個まで)を超えない限り関税は発生しませんが、 一回のお買い物で一万円を超えるご購入の場合、最大でお買い上げ料金総額の8%の消費税が発生することがあります。

日本とオーストラリア双方の法律に則り Tjuringa(チュリンガ)では日本からお買い上げいただいたお客様からは消費税はいただいておりませんが、日本到着後に消費税が発生した場合のお支払いはお客様のご負担となりますのでご注意ください。

なお、一万円以下のお買い上げにつきましては、関税も消費税も発生しません無税です)。

関税および消費税の大まかなルールは「一万円を超えたものについては関税対象となる」ということですが、計算方法は複雑で、Tjuringa(チュリンガ)では2万円を超える商品をお届けしたケースでも、過去数回複数の方から「税金は発生しなかった」というレポートを受けています。ですが、単にそれらのケースが運が良かっただけかもしれませんし、「2万円前後なら絶対にかかりません」とは申し上げることは出来ないのがつらいところです(※1万円以下なら絶対にかかりません)。

不当に高いと思われる税金の請求を受けた場合、支払う前に税関に問い合わせを行う必要がありますのでご注意ください(問い合わせの結果、個人使用のものと認められて税が免除されたケースもあります)。

税についての詳細は、お客様がお住まいの地域の最寄の税関にお問い合わせください。



【税金が発生した場合の支払い方法について】
http://www.customs.go.jp/zeikan/tour/post/post3.htmより抜粋)

通関郵便局から課税通知書及び納付書が送付されます。

(1)税金が1万円以下のもの、(2)税金が1万円を越え、30万円以下のもので受取人が配達を希望するものは、課税通知書でお知らせした税金を、郵便配達員に納めれば、その場で郵便物を受け取ることができます。税金のかかる郵便物には、税金のほかに郵便局の取扱手数料がかかります。
(3)その他のものは、いったん配達郵便局で保管されます。配達郵便局へ課税通知書を持参し、税金を郵便局の窓口で納めれば、郵便物を受け取ることができます。

http://www.customs.go.jp/zeikan/tour/post/post_f.htmでは、税関手続きのバーチャルツアーを見ることが出来ます。

▲TOPへ

Q: エミューって何ですか?
Q: エミューとダチョウはどう違うのですか? 

お答え

エミューはダチョウと同じ部類(ダチョウ目)の飛べない鳥です。
ダチョウは世界一大きな鳥ですが、エミューはそれよりも一回り小さい、「世界で二番目に大きな鳥」です。
エミューと同じダチョウ目の鳥には、

Ostrich(オーストリッチ、ダチョウ)・南アフリカ
Rhea(レア)・南アメリカ
Cassowary(カソワリー)・パプアニューギニア、オーストラリア

のほか、小型の飛べない鳥、

Kiwi(キーウィー)・ニュージーランド

がいます。

Moa(モア)・ニュージーランド

という、体長3mにも達する恐竜のような大きな鳥もいたそうですが、300〜500年前に絶滅したことがわかっています。
それら全ての鳥は、南半球が原産です。

エミューオイルのような効力はダチョウなどから得られるオイルにはありませんが、その理由がなぜなのかは現時点では科学的に明らかになっていません。

▲TOPへ

Q: エミューオイルって、臭くないのですか? 

お答え

エミューオイルは動物性油脂ですが、獣臭さはほとんどありません。その点は、馬油等の動物油脂とは大きく異なります。

しかし、それでも「獣臭さ」を感じられる方もおられます。
その場合には、用途に合わせてエッセンシャルオイルを配合したクリーム、またはレモンマートル エッセンシャルオイル入り エミューオイルをお勧めいたします。

▲TOPへ

Q: 買うのに迷うけどどれがおすすめですか? 

お答え

どの製品も、エミューオイルとエッセンシャルオイルの特性を最大に引き出すもので、全てお勧め商品です。
しかしながら、お迷いの方には、以下の5種類をまずお勧めしたいと思います。

(1) 100% ピュア エミューオイル
何といっても基本中の基本。なんにでも応用できますし、どなたにでもご使用できます。

(2) レモンマートル エッセンシャルオイル入り エミューオイル
100%ピュア エミューオイルに、レモンマートル エッセンシャルオイルを0.5%ブレンドしています。ほのかなレモンの香りがすばらしく、使用するのが楽しみになるオイルです。

(3) ブッシュマンズ オイントメント
クリームとは異なり、少し固めにブレンドされた軟膏です。筋肉痛や関節炎、肩こりや腰の痛みにどうぞ。アボリジニーの人々が昔から使っていた、ニアウリオイルを配合しています。

なお、実際にお使いになられたお客様の感想は、「お客様のお声」をご覧ください。

▲TOPへ

Q: レモンマートル エッセンシャルオイルについて詳しく知りたいのですが?
Q: レモンマートルに光毒性(光感作用)が無いというのは本当ですか?

お答え

レモンマートルオイルはオーストラリアのクイーンズランド州原産の、ユーカリに似た植物の葉から抽出されたエッセンシャルオイルで、学術名は「Backhousia Citriodora」と言います。
クイーンズランド州には、世界最大のレモンマートル農園があります。
レモンマートルは「レモンよりもレモンらしい」と言われるほどのシトラール成分を大量に含み、近年では肌への良い効果も報告されています。

レモンマートルも、ニアウリオイルティーツリーオイルと同様、古代からアボリジニーに人々に薬草として使用されており、エミューオイルとの相乗作用が期待できます。


日本語で書かれた他社のホームページの一部には、レモンマートルオイルには光にあたるとシミのもとになる光毒作用(光感作用)があるという記述が多々見受けられますが、レモンマートルオイルには光毒作用(光感作用)を引き起こす物質は一切含まれておりません
したがってTjuringa(チュリンガ)のレモンマートル エッセンシャルオイル入りエミューオイルは、日中でも安心してご使用いただけます。


レモンマートルオイルにはレモンと同じシトラール(シトラス系)成分が大量に含まれています。
シトラール成分は光毒作用(光感作用)を引き起こす物質ではありませんが、レモンには光毒作用を引き起こす物質が含まれているため、「シトラス系の香り=光毒作用がある」という間違った認識が広まっているものと思われます。

ただしシトラール成分は光毒作用は無いものの刺激性が強く、分量を誤ってお肌に直接使用すると、ひどい肌荒れを引き起こしてしまいます。

シトラール成分を多量に含むレモンマートルのエッセンシャルオイルも原液のままではご使用いただけませんが、近年の研究では、1%以下の濃度に希釈したレモンマートルのエッセンシャルオイルは肌に刺激を与えず、レモンマートルの良い効果のみが期待できるという結果が出ています。

Tjuringa(チュリンガ)のレモンマートル エッセンシャルオイル入りエミューオイルは、デリケートな日本人のお肌にもさらに安心の0.5%の希釈率でお届けしています。
ご家庭での正確な希釈や調合を行うのは難しいレモンマートルオイルの効果も、これなら安全にお楽しみいただけますね。
どうぞ安心してお試しください。

 ※なお、極度にお肌の弱い方には、100% ピュア エミューオイルをお勧めいたします。


さらに詳細な情報は、参考文献(7)(8)(9)の論文をご参照ください。
また、レモンマートルについては、下記のページもご覧下さい。
サンコースト・プランテーション社 レモンマートル

▲TOPへ

Q: ニアウリ エッセンシャルオイルについて詳しく知りたいのですが? 

お答え

ニアウリの学術名は「Melaleuca Quinquenervia」と言い、古くからアボリジニに使われてきた、癒しのハーブです。
このハーブは炎症や疲労に効き、皮膚組織を引き締める効果があるとされ、ティーツリーオイルに似た働きをすると言われています。

Tjuringa(チュリンガ)では、ニアウリとエミューオイルをブレンドした軟膏をブッシュマンズ オイントメントとしてお届けしております。
筋肉痛、関節炎などの緩和のほか、スポーツマッサージにもご使用いただけますので、ぜひお試しください。

▲TOPへ

Q: エミューオイルが固まってしまい、出しにくいのですが? 

お答え

Tjuringa(チュリンガ)100%ピュア エミューオイルの100ml入りのボトルは液状での使用を想定しており、ふたを開けたときに急にこぼれてしまわないように長細い形状をしています。
エミューオイルの融点は約20度で、夏の間は完全な液状となりますが、寒い季節には固まってしまいます。
固まってしまった場合は暖かい室内にしばらく置いておくか、手で温めていただければすぐ液状に戻ります。
また、口広の小瓶に少量移し替えて使用しておられるお客様もおられます。
なお、エミューオイルは40度近くまで暖めても劣化しません。

レモンマートル エッセンシャルオイル入り エミューオイルのボトルも同様の形状をしています。
0.5%のレモンマートルエッセンシャルオイルの添加により、100%ピュア オイルに比べて数度固まる温度が低いので、100%ピュア エミューオイルとレモンマートル エッセンシャルオイル入りのボトルを同室に同時に置いていた場合、100%ピュア エミューオイルのみ固まっている場合もあります。

▲TOPへ

Q: Tjuringa(チュリンガ)って、どういう意味ですか?
Q: 瓶のデザインがアボリジニー風ですが、アボリジニーと関係あるのですか? 

お答え

チュリンガとは、オーストラリア原住民アボリジニーの言葉で、「心や意思の通じる魔法の石(または物質)」を意味しているとのことです。
ただし、日本語で一言で表されるものではなく、それを表現するとなると本一冊分になってしまうかもしれません。
日本語の書物では、植島啓司著「聖地の想像力−なぜ人は聖地をめざすのか−」集英社新書(ISBN4-08-720037-x)の23ページ目に以下の記述があります。

「オーストラリアのアボリジニ(先住民)の社会にはチュリンガという聖なる物質がある。チュリンガの主要な役割はメモリーバンクと言うことだ。・・・」。

また、アボリジニーの壁画や絵画に必ず登場するエミューはアボリジニーの人々とは切っても切れない関係にあります。
そもそもエミューオイルはアボリジニーの人々が肌を守ったり、筋肉の炎症をおさえるために使用されていた「薬品」でした。
近代のオーストラリアのエミュー農家はアボリジニーのコミュニティが発祥で、現在でもアボリジニーの人々と強いつながりがあります。


▲TOPへ

Q: Tjuringa(チュリンガ)エミュープロダクト社の創業者について詳しく教えて? 

▲TOPへ

お答え

創設者のピーター・トンプソン(Peter Thompson)は、オーストラリア・クイーンズランド大学農学部の修士号を取得しています。
ピーター・トンプソンは早くからエミューオイルのすばらしさに注目し、Tjuringa(チュリンガ)農場の経営はもちろん、エミューオイルの開発、大学や病院との共同研究などを一貫してこなしています。

エミューオイルに関しては、クイーンズランド大学医学部のホワイトハウス博士とも共同研究を通じて親交も深く、エミューに関するバイブル的著作「エミュー・ファーマーズ・ハンドブック」の著者マリア・ミナー女史(アメリカ・テキサス州)とも定期的に情報交換しています。

オーストラリアのエミュー農家において、その中心的な役割をしているキーパーソンであるとともに、その気さくでまじめな人柄から、利益を超えた信頼関係を多くの人と築いています。

農場のあるクイーンズランド州・マレーニは、オーストラリアでは有名な芸術家の集まる村であり、独自地域通貨の発行など、地域コミュニティの未来を模索する「最先端村」です。
エミューオイルの商品化のみならず、エミューエッグ彫刻のアーティストやエミュー皮革のデザイナーを育て、エミュー食肉の開発による現地の雇用創生を行うなど、ピーター・トンプソンはマレーニ文化経済のホープでもあります。

2003年11月には、ピーター・トンプソンはオーストラリア初の「エミューエキスポ(博覧会)」をマレーニのTjuringa農場で開催し、その主催者としてエミュー農場経営についての講演を行いました。
エミューエキスポでは、アボリジニーコミュニティ代表のアボリジニ文化に関する講演、ホワイトハウス博士の「エミューオイルの効能」についての講演など、学術的にも意義のあるものが多く催されました。
また、ブッシュフードの夕食の後に行われたアボリジニーの方々のダンスは、満月が農場の湖から昇る様子を背景に大きな焚き火を前景にして行われ、その神秘的な体験は、太古からのアボリジニーの人々とエミューの繋がりを感じることが出来たと参加者に好評を博しました。

▲TOPへ

Q: 学術的な研究論文は沢山あるのですか? 
Q: エミューオイル、ティーツリーオイル、レモンマートルの学術研究について詳しく教えてください。
 

▲TOPへ

お答え

エミューオイルに関する研究は各国ともまだ始まったばかりであり、学術研究論文はエミューオイルのすばらしさに対してあまりにも少ないのが現状です。
詳しくはTjuringa(チュリンガ)エミュープロダクト社、創設者のピーター・トンプソンにより、 2002年までのエミューオイルに関する研究論文および研究発表のレビューがありますので、当内容を引用されたい場合は、下記までご連絡ください。

Peter Thompson
PO Box 584 Maleny QLD Australia  (Tel: +61-5-0056-1444)


さらに、Tjuringa(チュリンガ)エミュープロダクトでは、日夜それらの研究動向に注目しております。

2004年までに発表された、エミューオイル、レモンマートルオイル、そしてティーツリーオイルの学術論文リストは、こちらをご参照ください。

▲TOPへ


Tjuringa(チュリンガ) エミューオイル スキンケアのお買い物は、
お買い物ページでどうぞ!このボタンをクリックすると、お買い物のページにジャンプします。


お買い物ページでのご注文がうまくいかない場合は、
下記メールアドレスでも承っております。
ここをクリックするとTjuringa(チュリンガ) エミューオイル スキンケアにメールが送れるフォームが開きます。

Tjuringa(チュリンガ)はここをクリックすると、Australia Tjuringa Emu Productsのページにジャンプします。の公式日本語サイトです。
当ホームページに掲載されている内容・画像の無許可転載および転用を禁止します。すべての内容は国際条約によって保護されています。
Copyright 2002-2009 TJURINGA EMU PRODUCTS. All rights reserved.

Tjuringa(チュリンガ) エミューオイル スキンケア ホームページトップに戻る